• 多美子 近藤

『松きのこ』について


 松きのこは,温度や湿度を厳重に管理した工房で、無農薬栽培されています。しいたけと松茸の研究から生まれた全く新しいきのこです。菌床栽培なので、虫食いや汚れの心配がなく、生でもそのまま召し上がっていただける貴重なきのこです。しゃきしゃきとした食感で、きのこの香りと上品な味をお楽しみください。

松きのこの特徴

・日本産でしいたけの一種・・・日本の『松茸人口栽培研究』で生まれた副産物。

・見た目・食感・香りは松茸そっくり。味は松茸としいたけのあいのこ。

・価格は松茸の1/10程度で安価。

・栄養価が高い。・・・ビタミンD,亜鉛、βグルカンを豊富に含む。

・生でも食べられる。・・・無農薬・無菌栽培

食べて美味しい安全安心なきのこ栽培を目指しています。

 味と歯ごたえは絶品の松きのこ!

 一番のおすすめの食べ方は、洗わずに手で裂いて炭火焼きにして、ポン酢で食べるのが最高

です。また同じく手で裂いて、フライパンでバター焼きにするのも簡単で美味しいです。

 松茸のように土瓶蒸し、きのこご飯、すき焼き、生でサラダにするなども美味しいです。

#無農薬栽培

65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

松きのこ培養中!

松きのこ培養中です。10月20日に植えた菌床を工房『ハモリタ』で培養しているところです。このまま20℃の室温に保った状態で4ヶ月間菌が成長するのを待ちます。2月下旬に袋から出して、今度は18℃にすると、きのこが出始めます。楽しみです。